2009年12月05日

サドルの高さ

 今日の合同練参加者は、M木君、konちゃんとあたし。ioka君は人間ドックで欠席。
 先日のブログのとおり、5mmも一度にサドルを下げて初めての実走り。結果から言えば、まったく膝痛なし。気配さえなし。不思議をとおり超えて、狐か狸にだまされたような気分だ。何ヶ月も悩んできたのが馬鹿馬鹿しくなってしまった。
 konちゃんが、若干膝痛が出ているようなのだが、それも肯ける。確かに彼のペダリングを後から観察していると、以前に比べると回っているのは確かなのだが、同じ回転ペダリングでもM木君のペダリングの印象とは明らかに違う。擬音で書くとkonちゃんのは、「カラカラ」、M木君のは「グルグル」なのだ。M木君は身長の割りに脚が長いが、サドルは低めなのだ。僕が夏以降尻の筋肉が発達し、相対的にサドルが高くなってしまったのと同様に、konちゃんは年齢的にも筋肉が着き易い上に、もともと筋肉質の脚をしているので、一挙に大臀筋が発達しサドルも一機に高くなってしまったように思える。
 僕やkonちゃんの人体実験からも「カラカラペダリング」は膝によくないことが証明された。ペダリングはだれになんと言われようが、M木君のような「グルグルペダリング」なのだ。
 
 第12胸椎から下(スポーツ科学的にはこれを下半身というそうだ。)の使い方は1年前から比べると格段に上達していると思うが、今日の合同練習中ズーッと悩んでいたのは、上半身(第11胸椎より上)の使い方だ。
 この上半身と下半身とうまく連動させないと、まったくパワーが出ない。M木君やkonちゃんはこの使い方が上手なのだと思う。パワーをそれほど必要としない巡航する時の下半身は、第12胸椎下の腰椎をローリングさせるだけで大腿はなにも意識しなくても自然と上下、若しくは前後(前傾角度によって上下方向になったり、前後方向になったりする。)に動くということはこの1年間で体得したのだが、向風等のパワーが必要となったときの上半身の使い方が今日現在もまったく理解できずにいる。
 ただ、下半身については、意識しなくても、自然と動けるレベルまでになってきているので、この冬はワット計付新ローラーを購入して、上半身のスキルを得とくしていきたい思っている。
 
 今日の合同練習は、明日M木君のシクロクロスのレースがあることもあり短めコース。それでもM木君終始向かい風の中を僕とkonちゃんを引っ張り続けていた。
 
 本日の練習狩野川放水路コース75km 2時間40分
posted by manboo at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 合同練

2009年11月22日

クエン酸

DSCN0946.JPG 昨日ブログを書かなかったので、昨日の富士山(犬の散歩ついで)。そういえば先週、須走の下を現地調査で自動車走行中、霰が降っていた。富士山が白い訳も肯ける。
 今日は、午後から雨の天気予報だったので、雨が降らない午前中に、練習を段取りする。日の出の時間を集合時間としているが、曇りの日は、丁度良い集合時間になるようだ。本日の出席者は、M木君と僕の二人、。Ioka君は研修旅行疲れでおそらく欠席だろうと思っていたが、想像どおりだった。
 コースはいつもの伊豆長岡往復コース85km。ノンストップ練の予定だったが、行程半ば、冷えでトイレが我慢できず、いつもの長岡セブンで休憩朝飯となった。
 今シーズンを振り返り、自分の進歩が顕著に現れたのは、M木君に千切られずに終始、お尻を借りられるようになったことだと思う。もちろん今日のように、上り向かい風になると、1秒たりとも前には出られないが、それでも、以前は簡単に千切られていたのが、今年はなんとかついて走れるようになった。JCRCのSクラスかつオキナワ市民200km69位(実質は45位以下の集団ゴール)のM木君はおそらく向かい風でもLSDで走っているのだと思う。僕の心拍計はM木君に引かれているにもかかわらず、160台をズーッとくだらなかった。

 

 今日の合同練習時の飲み物は、水にクエン酸を溶かしたもの。はっきり言って、酸っぱい。このクエン酸は以前に、台所の洗浄用に500gの瓶で買ってあったのをたまたま思い出したのだ。バームを飲みきってしまったので、スポーツ飲料がなくなってしまっていたのだ。走行中に飲むとこの酸っぱさが気付け薬のようになってちょっといい感じだった。安上がりスポーツ飲料になりそうだ。
 

posted by manboo at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 合同練

2009年11月15日

痩せたなぁ!konちゃん

 本日はひさしぶりの合同練習。出席者は、ioka君、konちゃん、M木君とあたしの4名。南西の強風につき往きは向かい風、帰りは追い風となった。伊豆長岡コースの85km程度ではノンストップ練でいきたいところだが、先週はおきなわであったことから、リカバリー走。ちんたらと休み休みという感じの練習となった。おきなわ前にM木君と走ったときは、出発点の〇KまででAVSが32km出ていたが、M木君のメータによると今日は、大坂セブンで30kmを割ってしまっていたようだ。僕としては中の上といった感じのペースで合同練習としてはちょっともの足りないといった感じ。M木君にとってはLSDペースで、回復走といったところか。止まる度に寒い寒いと言っていた。深良中学校横で、M木君としゃべりながら走っていたら、konちゃんが千切れていってしまった。konちゃんは練習不足が、明らかなのに、やけに体がしまっていてビックリだ。もう少し背中にアーチができると、プロみたいなフォームになると思う。本当に若いっていいな。
 ioka君は、ケイデンスを上げる練習を一所懸命にやっていた。シルベストの社長のブログにそういえばそんなことが書いてあったような気がする。実は僕も最近ケイデンストレをローラー練習に取り入れている。ローラーは最初の15分間はアップでその次に1000回転から1500回転を自分の最速ケイデンスで回す。その後は600回転をダンシングでこなし、その次は1000回転をアウター×トップで90rpm/m、そんな練習を繰り返している。これが何を意味するかは、みなさんの想像通り、おきなわ85kmのスタートからフンガーの給水所までのイメージをローラーで再現しているのだ。喉元すぎればなんとかとならないように、ローラーの最初は、あの悔しさと苦しさを思い出すようにしている。
 今日の合同練習でも、暑くなれば、ジッパーを下げ、体温調節していれば全然暑くならない。先週のおきなわの暑さで長袖でその上ジッパーを顎まで上げてフンガー上りをやっていた自分は本当に馬鹿だった思う。
 
 相変わらず膝の痛みが70km以上乗ると出てくる。今日もみんなから分かれてから、やっと家まで到着した。
posted by manboo at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 合同練

2009年11月01日

komiyama練+バーベキュー

 今日が今年のkomiyama練の最終日で、バーバキュー付だというので行ってきた。M木君も誘ったが、所用でいけないとのことだった。メンバー的には、夏のバーベキューでも見かけたメンバーだが、元ヨーロッパ組kaziさん弟夫婦まできていた。コースは籠坂峠のヒルクラコース。ここでの上りは普段の朝練メンバーが積極的に前を走っていた。abeさんやkonちゃんは、合同朝練の成果もあり、他の人とはレベルが違う感じだ。僕は、膝痛のバクダンを抱えているので、痛みの出ない程度でユルリと走った。踏めばもっと走れるのだが、怖くて踏むことができない。それでも上りでは体重のアドバンテージがあり、引き足のみでも普通の人よりはなんとか走れる程度。ちょっと前まではダンシングでガンガン上っていたのにウソみたいに大人しい走りになってしまった。籠坂峠から山中湖への下りは、komiyamaさんと頂上で留守番していた。何しろ下りは踏まないと自転車は進まないので、膝痛が出てしまうのだ。
 みんなと合流してからの籠坂下りは少しペダルを回しても激痛がはしる。もちろんどんどんおいていかれる。膝関節が曲がらない状態となってしまった。それでも小山町から御殿場市に入るころには、気温上昇が影響してか、なんとか曲がるようになってきて、無事komiyamaサイクルに到着。とにかく冷えと下りが天敵だ。
 それからkomiyamaさんにBQをご馳走になった。凄い肉の量で、みんなで腹いっぱいの様子だった。
 
 BQ終了後、あまりの膝通に本日練習に来られていた、元ロード日本代表で、整体師のtokuさんの治療を受けた。これで少しでも快方に向かってくれるといいのだが。
posted by manboo at 15:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 合同練

2009年10月31日

膝痛再現

 今日は、合同練習日。参加者は、ioka君、M木君とあたし。すでに皆さんオフモードらしく、おきなわ組の3名だけの練習となった。ioka君は、所用でなめり帰りとなったが、M木君と二人で伊豆長岡サイクリングを行った。復路は曳くつもりで、往きの行程をM木君に曳いてもらいLSDモードで走っていた。ところが帰りの三島あたりで膝痛が再現してしまい、痛さに耐えながら、M木君に曳いてもらうだけの情けなさ。膝の痛みが和らいて前に出ようと思っても向かい風でちょっと踏むと激痛がはしる。そんなわけで向かい風の中をM木君の影に隠れて走ってきたわけだ。それにしてもこの終始向い風の中をAVS31km/hで曳き切るM木君はやっぱりすごい。
 
 膝痛の原因は一応わかっている。夏の終わりからのぺダングスキルの向上でいきなりパワーが出せるようになって、一番弱い右ひざが悲鳴を上げているのだ。
 そんなこともあって今年はオフシーズンを宣言しないで走っていき、春先のレースに備えるつもりだ。
 
 本日の走行距離85km 3時間弱
 
posted by manboo at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 合同練