2011年05月24日

今日もやる気でず

 相変わらずやる気がまったくおきない。どうにもならない。仕方ないので、腸腰筋のウェイトトレーニングを若干。
posted by manboo at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レース

2011年04月16日

ツール・ド・美ヶ原

 モチベーションを高めるためには、レースに出ることが一番よいと、つね日頃から思っている。

 一番近いところで、出場したレースは、昨年の冬の都ロードだから、もう1年以上前のことだ。それから怪我やらなにやらで、一時は自転車をやめる決断までしていたが、なんとかここまで気持ちをもってくることができた。
 諸所のご時世で気分は、沈んでしまいそうなことばかりなのだが、自転車を利用して、もがいてもがいて這い上がろう的な感じ。

 そこで、7年ぶりに、劇坂で有名なツール・ド・美ヶ原に出ることにした。6月19日なので約2ヶ月で体重を極限まで絞り、軽量化作戦で完走狙いだ。もし僕を見かけてげっそりしていたら、病気ではありませんので、お間違いなく。温泉宿がとれれば、奥さん孝行も兼ねて行ってこようと思う。

 本日は気温も高く自転車日和なのだが、生憎、昨日からの雨で、路面がびっしょり、そこで、早朝練は控えている。午後路面が乾いたら、2〜3時間乗る予定。
posted by manboo at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レース

2011年04月02日

宴会1回目

 昨日は、先日の大地震当日に開かれる予定でありました、体育委員長の送別会がありました。最近は、人が集まると殆どの話題は地震の話で、それでなくても沈んだ気持ちが、余計に沈んでしまうような感じになってしまいました。 同じ飲むならパァーッと飲みたいものです。

 実は、飲食業の方々が非常にやばい状態になっているらしいのです。震災を受けた方々を早く元気にさせるには、それ以外の人が元気でいることが必須です。みんなで元気を出してがんばりましょう。
posted by manboo at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース

2011年03月25日

頭が痛い。

 以前から、家の家計は通信貧乏だと思っていたが、最近はそれが加速してきた。今日現在、自分の口座から引かれている通信料は、光回線が2回線、イーモバイルが1回線、携帯電話が4回線分である。最近その携帯の2回線分がスマートフォンになったので、負担がますます増えてしまった。これから先、給料の減額等、先行きがまったく見えないのに、なかなか頭の痛い問題でもある。

 先日の震災から、引き起こされると予想される数々の問題を想定するとまったく頭が痛い。昨日も人事と財政の担当からそれ絡みの話があり、余計に頭が痛くなってしまった。

 頭が痛いことばかりである。
posted by manboo at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レース

2011年03月16日

地震

 昨日の早朝というか夜中、テレビを見ていると、どうも福島原発の様子が芳しくない様子。いてもたってもいられなくなり、そこで、東京にいる息子に連絡しました。本人はたいへん呑気で、物資もあるし、停電もしないからまったく大丈夫ということでした。どうせ春休みで何もすることはない筈なので、なんとか説得し、夜中2時半にこちらを出て迎えに行きました。朝の5時半には家についたので、3時間で東京往復したわけです。

 夜は、計画停電から復旧した後、夕飯を食べながら息子と話をしていると、やけに原発関係に詳しいので理由を聞いてみると、もともとはそちら関係の研究室に入りたかったようで、その勉強もしてきたようでした。恥ずかしながら自分の子供が何を勉強しているのか、初めて知ったような始末です。そして今後の自分の考えている進路も話してくれました。

 夜10時31分には、震度5弱の地震が発生し、召集がかかりました。最初はこれも東北地方太平洋沖地震の余震かと思っていたのに、なんと震源は直下で、折角、息子を連れてきたのに、これだけは、全くの計算違いでありました。

 とりあえず、自分自身は農家の次男で、すぐ近くに実家がありますので、米はなんとかなる、燃料も困ったら薪がある、野菜も多分大丈夫、なんとか生きていけそうな気がするので、個人的にはあまり心配していないのですが、すでにトイレットペーパーに代表される、生活必需物品は、スーパーに行っても全く手に入らないようです。

 これから、いや、明日、明後日、どういう世の中が訪れるのかまったく想像ができません。とりあえずブログで記録して、データとして残していこうと思っています。

【引用】
15日午後10時31分ごろ、静岡県東部を震源とする最大で震度6強の大きな地震がありました。地震の規模はマグ二チュード6.4、震源の深さは14キロでした。この地震による津波の心配はありません。小西記者の報告です。

 地震発生直後に横浜市から一般道を通って、静岡県富士宮市に入りましたが、東名高速道路が一部通行止めになっていた影響で、一般道が若干、混雑していたものの、町並みなどに異変は見られませんでした。また、富士宮市に来る途中に三島市や富士市、被害が出ていると思われていたこの2市も通ってきましたが、大きな異変は感じられませんでした。震源地近くの富士宮市の会見で、けが人の数が発表されました。市内のけが人は、工場で薬品がかかって男性がけがをするなど13人がけがをしましたが、いずれも軽傷だということです。ライフラインは、一部で停電や断水があるものの、16日朝までには回復する見通しです。また、建物の被害状況は、老人ホームでガラスが割れたり瓦が落ちるなどの被害が見られました。また、市内の公民館や小中学校には約350人の市民が自主避難をしているということです。道路などの状況も損壊が一部見られますが、軽微なものだということです。何度か余震があり、予断を許さない状況で、市内では消防など400人を超える態勢で朝まで警戒にあたるということです。
 
posted by manboo at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レース